『出来事が起きてから考える』『心配事の99%は当たらない』

Pocket

どうも、菅野一勢です!

今日は『出来事が起きてから考える』『心配事の99%は当たらない』
という2点についてお話していこうと思います。

まぁ、99%は言い過ぎかも知れないですけれども、だいたい90%は当たらないんですよね。

「もしこれ起きたらヤバくない?」とか言いながら全部起こってたら世の中大変なことになっているわけで。

ほとんど起こらないから。

よく心配性の人は「鍵かけ忘れたかも…」とか「どうだったかな?心配だな…」って何度も行ったりしますよね。

僕そうなんですけど。

典型的なそういうタイプで「鍵かけ忘れたかも」っていって、今まで何回も見に行っていますけど一回も鍵が開いていたことはなかったんですね。

ちゃんとかけている。

つまり取り越し苦労、時間の無駄なんですよ。

これは「人生でこういう無駄をしてないか」ということなんですよね。

ほとんどの問題は起こらないので、起こらない問題に対して、投稿した記事でも言っていた「クレーム来たらどうしよう」っていうのは取り越し苦労ですよね。

どう?あなたの人生に起こらないかも知れないよ?起こらないことを考えて時間潰してどうするの?って話なんです。

だから、多くのことは出来事が起こってから考える癖をつけましょう。

トラブルが起きてから考える、起きもしないトラブルを考えてたら、本当に時間の無駄です。

もっと使える労力は大事な向上する良いところに使っていきましょう。

マイナス面で時間を使うのはもったいないので止めましょう。

是非意識して取り組んでみてください。

今日もありがとうござました。

PAGE TOP