ファーストクラスマインド

Pocket

これちょうど僕と中村さんがたまたまシンガポールから帰る時ファーストクラスで席が隣だった、みたいな。

「こんな偶然あるんすね!」って話で仲良く二人で日本に来たんですけど、その時の写真ですね。

知り合いの方の話なんですけども、CAさんのお話で、確かフランスかなんかから日本への帰り道で、12時間経った時にトラブルが発生してフランスに引き返すことになったと。

その時にその方はファーストクラスのCAさんだったんですね。

それでファーストクラスの方に丁重に、「これこれ、こういうトラブルが起きまして、大変申し訳ないですけど今から、フランスに引き返すことになりました」ってなった時に、ファーストクラスの人は「あ、そうかそうか」って。

すぐ頭を切り替えて、「フランスで買い物したいなぁって思ったものがあるからちょうどいいよ」って、「CAさんも大変だね。頑張りなー」って言ってくれた。

懐デカいじゃないですか、ファーストクラスの人。すごいなぁ、と。

それからその人はファーストクラスが終わって後輩が心配になってビジネスクラスを覗き行ったんですって。

ビジネスクラスの人たちはどう言ってたかというと、「えー!?次の飛行機いつになんの?もう時間がさ!会議がどうすんの!?」みたいな話で。

まぁ普通なわけですよ。「普通だなぁ」って。

今度はエコノミーを覗きに行ったんですよ。

エコノミーに行ったら後輩のスチュワーデスが胸ぐら掴まれてて。

ウケませんか?同じことが起こってるのに、片やファーストクラスの人は、「あ、いいよいいよ、フランスで買い物したいものあったんだよ」って言ってて、エコノミーの人は胸ぐら掴んでるんですよ。

これ、ツイてる人、ツイてない人、普通の人、と全く同じですよね。

だから、世の中3種類集まって、ツイてない人がエコノミーですよ、完全に。

普通の人がビジネスクラス。

ツイてる人がファーストクラス。

でもこれって、ファーストクラスに乗れたから心に余裕ができたわけじゃないんですよ。

そのマインドを持っていたからファーストクラスに乗れるような人なんですよ。

分かりますかね?逆なんですよね。

だからみなさんも、まずツイてるマインドを身に付けなきゃいけないんですよね。

そして、そういうようになった時に、「あ、いいよいいよ。君も大変だね」と「いいんだよ、僕らはフランスでさ、買い物あったからちょうどいいよ」って。

これって何かと言ったら、人の立場に立って物事を考えられる人なんですよ。

だからこそ、「あ、スチュワーデスさんも大変だね。

この人に罪は無い。そんなこと言ってもしょうがない。

よし、だったらこの人のこと気持ち良くさせること考えよう」と頭を切り替えて、すぐそういう発想に出られるわけですよ。

でも、エコノミーの人は自分しか考えてない。

こんな人に人が付いてくるはずないでしょ。

だからファーストクラスの考えを持ったマインドになった人には、みんな周りが「この人助けたい」とか「この人と一緒に働きたい」ってなるから、当然ファーストクラスに乗れるんです。

でも、それって順序が違うんだよって。

お金ができたからマインドが付いてくるんじゃない。

逆なんですよね。

こういうマインドを持ってるからお金も人も付いてくるんだよ。

だから結果ファーストクラスに乗れるんだよ。っていうお話なんですね。

是非ファーストクラスのマインドを持ってもらいたい。

これは、要はツイてるマインドですよ。エジソンですよ。超気分プラス思考。

これは、ツイてない時にツイてるって練習すればいずれみなさんそうなります。

僕たちのようにファーストクラス乗れるようになります!まぁマイル購入ですけど(笑)

PAGE TOP