『その道のプロからコーチを受ける』

Pocket

どうも、菅野一勢です!

今回は『その道のプロからコーチを受ける』ということで
お話していきたいと思います。

これはですね「ビジネスでもスポーツでも、最短距離で成功したければその道のプロから学ぶこと」ということなんですけど、

成功者から学びコーチングを受けるのは、お金は掛かりますけど最短距離で導いてくれるわけですよ。

しかも成功者はたくさん失敗しながらようやくゴールまでたどり着いたと思うので、その人から学ぶということは「時間を買う」って思った方がいいですよね。

時間を買うと思ったらその金額というのは安いと思うんです、僕は。

例えばバレーボールで日本一を獲って大学時代にMVPになっている子がいるんですけど、

その人なんかはゴルフでも1回目から100を切っているんですよね。

2回目で80いくつとか出しているんです。

「え!?なんで?」って言ったら、分かってるんですよね。

一流の選手だからこそ、ゴルフも自己流で絶対やらない。

まず3ヶ月プロからずっとレッスン受け続けて、初めて出たコースで100を切りました。

そして2回目はタイに行ってコースを回りながらプロに教えてもらえるっていう、タイは安いらしいんですけど、それをみっちりやって自己流を一切しなかった。

「最初からプロを付ける。それが最短距離だ」って言って、もう2回目で80で、人生で100を超えたことがないんですよ。

分かってるんですね、一流は一流から学ぶのが一番早いって。

だからその道のプロのコーチを受けるということですね。

だから絶対そこは躊躇しないでください。

その道のプロから最短で学ぶということは、必要経費だと必ず思った方がいいですね。

僕なんかも新規事業やるときは、その道のプロと組んじゃうか、もしくはコンサルを受ける、ということを徹底していますね。

そしてビスマルクっていう方が「愚か者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言っていたみたいなんですけれども、さっきのコンサルとかの話もそうですが、要は経験者から最短距離で学ぶ、ということが一番手っ取り早いなとやっぱり強く思います。

ビジネスは本当に歴史から学ぶことがものすごくあります。

華僑の教えだとか、その他にもたくさん。

歴史や人物から学ぶこともたくさんありますから、是非一緒に楽しく学んで、どんどん行動していきましょう!

PAGE TOP