菅野一勢講義『もっと冒険しておけばよかった』

Pocket

菅野一勢講義の講義『もっと冒険しておけばよかった』

どうも!菅野一勢です!

今日は『「他力本願」で金持ちになる人 「自力本願」で貧乏になる人(著者:菅野一勢)』から

「もっと冒険しておけばよかった」という
テーマでお話していきます。

周りの人から、なんで菅野さんはそんなに行動力あるんですか?とか、今はよく言われる私ですが、実は、昔は臆病者で、失敗を怖がり、行動できないこともありました。

しかし、そんな状況を抜け出すきっかけになったのが、このアンケート結果です。

アメリカの90歳以上のご老人でのアンケートで、

「人生を振り返って、唯一後悔していることは何ですか?」という問いに対して90%の人が

「もっと冒険しておけばよかった」と答えたというのです。

驚きももの木じゃありませんか?90歳以上の90パーセントが同じ答えって・・・

つまり、多くの人が冒険せずに、後悔しているんです。

僕は、自分が90歳のときにこんなことはいいたくない!この話を耳にした瞬間からそう思いました。

人生の先輩の90%が言っているんだから、冒険しなかったら、後悔するのは間違いないよね。

だから、失敗にビクビクして思ったこと行動できないで、時がたっていくといずれ、自分が90歳になったときに、間違いなく僕も同じ答えを言うと思ったのです。

それに90%という数字が、バチッとはまった。

今までいろいろと起業に関して情報提供してきたけど、やっぱり、行動する(冒険)する人は見事に10%なんです。

残りの90%は、仕事が忙しいとか、家族がいるから危ない橋は渡れない。

とか言い訳しながら、起業したいのにも関わらず、失敗を恐れて行動しない。という人ばかりなのです。

なるほど、失敗を恐れて行動できない90%の人たちが90歳になったときに、まさに「もっと冒険しておけばよかった」って、なるんだな。

だったら、僕は、残りの10%になって、「やることすべてやった。ほんとに楽しい人生だった」90歳過ぎて、そう言える人生にしたいなと思ったのです。

あなたは、何かにチャレンジして失敗するのと、やらずに後悔するのどっちがいいですか?

チャレンジして失敗すれば納得もいきます。

しかし、チャレンジしないのは一生引きづります。

同年代くらいの人でも、あの時、浮かんだアイディアにチャレンジしてれば、億万長者になれたかも知れないな・・とかいって、この年で既に後悔しているのです。

正直、世の中には、あのとき、あれやってれば・・あんとき告白してれば・・・とか、

90歳になる前から、すでに後悔している奴がいっぱいいます。

「ウダウダ言ってないで、今すぐやれ!」

今やらないと、90歳になったときに、もっと冒険しておけばよかった。って、間違いなく後悔するよ。

失敗なんて、ついてる思考を手に入れていれば何も怖くない。

むしろ失敗していい勉強しちゃったな。ついてる。って思えます。

昔の薩摩藩にはこんな男の順序がありました。

一、何かに挑戦し成功したもの
二、何かに挑戦し失敗したもの
三、自らは挑戦しなかったが挑戦したものの手助けをしたもの
四、何もしなかったもの
五、何もせず批判だけしているもの

結局、昔も今も何も変わらりません。

行動さえすれば、必ず2位以内に入り込めます。「成功」か「失敗」がまっていますからね。

でもって、批判したり、失敗した人をバカにした瞬間に最下位になるのです。

よく自分は立っても、歩き出してもいないのに、歩いて転んだ人を笑う人がいますが、転んだ人を笑うな、彼らは歩こうとしていたんだ。

最後に失敗を恐れる人に、一言いっておきます。

「みんな知らないんだ!実は私がやった仕事で成功したのはたった1%にすぎなかったことを」(by世界のホンダ創業者 本田宗一郎)

カリスマ経営者でも、たった1%なのです。つまり失敗して当たり前なんだよ。

ここで冒険せずに、いつ冒険するの?

失敗を怖がらなくていいんだよ。じゃんじゃん失敗すればいいんだよ。

カリスマ経営者でも失敗しまくってる。

だから失敗して当たり前なの、バカにする奴は、失敗した経験がない人だけ。

そんな人は挑戦すらしていない。

薩摩藩の教えを思いだしてみて。

失敗すらできない人と、失敗できた人、どっちが順位上だっけ。

「失敗」したほうがいいんだよ。何も行動しないより!そして、何も行動しないでいると年老いたときに

「もっと冒険しておけばよかった」って確実に言うようになる。

90歳前に、この事実に気付いたなら、まだまだ人生変えられます。

いつ冒険するの?今でしょう!!

僕は90歳になったときに、北斗の拳のラオウのように「我が生涯に一片の悔いなし!!!」って言いたいので、

人生のやりたいこと全部チャレンジしていきますよ。

PAGE TOP